バンクイック審査

テレビ窓口で審査を受ける

銀行カードローンの申込はインターネットから申込む方法と、テレビ窓口から申込む方法があります。

 

インターネット上のサイトを見ていると、「一番早く融資が受けられるのはテレビ窓口が有利」と書かれているのを見かけますが、一概にそうとも言えないようです。

 

「テレビ窓口で審査を受ける」

テレビCMを見ていると「バンクイックは、インターネットからの申込で審査が終わるのが最短30分、テレビ窓口からなら最短40分でカード発行・・・」となっていますが、すべてがこの時間で終わるとは限りません。

 

「準備不足で出戻りになる」

入力フォームに記入する内容のすべてに答えられる方は問題ありませんが、例えば勤務先の会社の資本金はいくらなのがご存知ですか?また審査に必要な書類は用意していますか?

 

これらが用意できていなければ、再度出直ししなければなりません。テレビ窓口へ行っても順番待ちで時間を取られ、いざ申込をしようとすると書類や情報に準備が出来ていなくて、出直しになる事もあります。

 

「最短40分はすべてがスムーズに完了すればの話」

普段、テレビ窓口を使うことはないのでどれくらい利用されているのか気にしませんが、いざ申込をしようとすると、案外混雑していて、使いたくても使用中という事も少なくありません。

 

意外とテレビ窓口は混雑しています。というのも、テレビ窓口は申込専用機ではなく、口座の開設や各種変更手続きなども取り扱っているので、空いている時間と言うのは特定できません。いざバンクイックで審査を受けようと意を決して行っても、待ち時間で出鼻をくじかれる事も少なからずあるようです。

 

「審査結果が必ず当日わかるとは限らない」

テレビ窓口では、基本、審査結果をその場で聞くことができますが、申込みの受付時間や審査状況によっては審査結果の回答が翌日以降になる場合もあります。そうなった場合、改めてテレビ窓口に足を運ばないといけません。

 

一度に全てを済まそうと計画しても、2度手間になる事があります、

 

「結果的にはネット申込が一番便利」

インターネット申込なら仮審査まではどこから申込をしても完了しますので、待ち時間も気になりません。

 

インターネットから申込を済ませ、テレビ窓口でカードを受け取るという方法が無駄が省ける申込方法だと言えます。