バンクイック審査

柔軟対応で人気が上昇

「バンクイック」は銀行カードローンの中でも審査が緩い方だと評判になっています。

 

正社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員、専業主婦や、学生でもキャッシング出来ると言うことから口コミの評判も良く、利用者が増えているようです。

 

「バンクイックは銀行カードローン」

「バンクイック」は、三菱東京UFJ銀行のカードローンで、基本スペックは年利4,6%~14,6%と銀行ならではの低金利で、融資限度額は最大で500万円までとなっています。

 

「バンクイック」は専業主婦専用の商品や学生専用の商品が用意されていて、専業主婦の場合は30万円まで、学生の場合は10万円を限度として融資が受けられます。

 

また、収入証明書類は100万円以下なら不要なので、申込書類も少なくて済みます。審査はインターネットから申込むと最短で30分、テレビ窓口から申込むと最短40分で受け取れるというスピード審査も評判の良い理由のひとつです。

 

「銀行カードローンならではの柔軟審査で人気上昇中」

銀行ローンも、消費者金融も審査の内容は公表されていないので解りませんが、借入できる人の基準はそれ程大きな違いはないと思われます。消費者金融は貸金業法の改正でかなり厳しくなりました

 

総量規制の完全施行により、年収の3分の1以上の融資が出来なくなった事や、専業主婦については、配偶者に安定した収入があれば、配偶者の了解を得ることを条件に融資が可能となりました。今まで消費者金融で借入出来た専業主婦が借入する事が厳しくなり、バンクイックに流れる利用者もかなり増えているようです。

 

「バンクイックの審査に通るには」

審査は信用情報機関の個人情報を重要視しますので、改善できるところは改善しておくことが重要です。

 

注意する点は、他社借り入れ件数と借入残高や金融事故はないかという事です。

 

キャッシングの審査を受ける前は、理想としては、他社借入が無いのが有利ですが、それが難しい人も大勢いると思います。そんな場合は、金融事故と遅延だけは起こさない事がポイントです。仮に借入があっても、きちんと返済している実績があれば、キャッシングは可能です。

 

そのほか、携帯電話のローンやクレジットカードの支払い、公共料金の延滞も事故情報に記載されるので注意が必要です。